こんにちは!!豊中市にある矯正専門のレジスタ整骨院です。

かなり、寒くなってきましたね。もう今年も終わりです。

終わりが近づいてくると、何となく焦ります。

今回のテーマは『子育ては体が歪んでくる?!』です。

私自身も子どもが2人います。3歳と1歳です。

普段は仕事をしているので子ども達と接するのは基本的に夜になります。

夜のたかが2時間程度です。

しかし、その2時間一緒にいるだけでもかなり疲れます。(癒されることの方が多いですが…)

3歳の子はずーっとお喋りしています。テレビでさえ普通に見れません。

たまに適当に返事していると怒られます。

下の子は何でも口に入れるので油断も隙もありません。

あと、気付くとテーブルなどに置いているものを落としたりするので目が離せません。

私自身は奥さんの助けもあって夜は過ごしていますが、奥さんはこのような生活を24時間ずっとしているんだなと思うと本当に頭が下がります。

そこで感じたことは目線が低い子どもと遊ぶときは中腰になることです。あと、抱っこの持ち方の癖、授乳の時の癖などがあります。

このようなことを繰り返し続けていると普段から付いていた癖とプラスに子育てで出る癖も染みついてしまいます。

『そりゃ世の奥様達は歪みでるわな』と思います。

歪み=痛みではありません。

猫背になっていくのも歪みのせいですし、疲れがとれない、腰がだるい、肩こり、頭痛も歪みのせいです。

それを放っておくので痛みに変わるのです。

出産後は骨盤の歪みが出やすいです。特に何もケアをしてこなかった方は色々な症状を感じやすいと思います。

今後は子どもが成長していくとともに体の使い方が変わります。それに対応するためにも早めに体のバランスを戻しましょう♬

レジスタ整骨院は骨盤や背骨矯正を得意としています。

出産してから大分経つし意味ないかなっと思う方もいるかもしれません。

意味があるかないかではなく自分の体の為にケアするかしないかだけの問題です!!

些細な事でも良いので相談して下さい。