• 歩くのが辛く、この先歩けなくなるかと心配
  • 夜も痛みで目が覚め、常に痛みで頭の中がいっぱい
  • 立ち上がる時に痛いから、立ち上がるのが怖い
  • 痛み止めの注射を使っても良くならず次にどうしたらいいのかわからず怖い
  • 手術しかない、いずれ手術をしないといけないと言われてるが手術はしたくない
  • 家族に心配かけるのも辛いし、ここまで悪くなった自分が情けない

 

 

 

一般的には加齢による骨の変形・筋力低下により発生すると言われています。
病院で言われるのは、運動しなさいよと言われたり安静にして下さい。
一体どっちの意見を聞けばいいのか迷いませんか?
具体的にどんな事をどのくらいしていいのかアドバイスはなく、メインは痛み止めの薬で痛みをコントロールし歩けなくなったら手術しましょうというマニュアル的な対応。
股関節の痛みで悩むあなたにとって現代医療では手術になるまで股関節の痛みに耐えるしかない…
悪くなったら手術をしましょうと言っているのです。
あなたはそれで本当に納得できますか?
確かに股関節の痛みは簡単な問題ではりません。
だからこそ早い段階で適切な施術を受けることが必要です。

 

まずこの事実を知る事が大事。
レントゲン検査で変形があっても痛みのない人がいる。
もちろん変形が見られなくても痛みがある人もいる。
画像上の問題と痛みは一致しないという事がわかっている。
あなたが股関節の痛みで苦しんでいて画像検査を受けた結果として治療を受けているなら治っていない可能性が高い。
股関節の痛みを画像の問題だけで判断していたら痛みと一致しないのにそれだけで判断しているということになる。

 

 

それは…

当院に来られる方のほとんどは股関節の原因を「股関節の変形」「軟骨がない」「骨盤と股関節の間が狭くなっている」「先天的に股関節の受け皿が浅い」と教えられ「手術しかない」「いずれは手術」と宣告れています。

ですので、股関節には原因がないです、と話していても全員が半信半疑です。

しかし、股関節にはほとんど触ることなく、施術が終わると体に劇的な変化が起こっているので驚かれます。

  • びっこを引いてたのに普通に歩ける
  • 足を開こうとすると痛かったのが開くようになる
  • 寝返りの度に痛かったのに痛みなく寝返りできる
  • 座った状態で靴下が履ける

そして、「本当に良くなるのだろうか?」と不安を感じながらも、勇気を出して来たことに安堵されます。

もし、あなたも同じように痛みの原因が股関節以外にもあったとしたら、当院の股関節痛に特化した整体を受けてもらうことで今までと違う変化を感じて頂けます。

これは自信を持って言えます。

でも、すぐには信じれませんよね?

病院では諦めるしかないと言われたのに本当?

私の症状は無理だ!

そう思われるのは当然です。なので最初にどんな人がやっているのか、どんな施術法なのか、どんな説明をされるのかを知ってもらう為にご提案があります。

 

 

はっきり言いましょう!

マッサージは痛みに対して逆効果です。

むしろ痛みを悪化させてしまします。

当院の患者さんの中では「マッサージをしてもらって翌日に身体が痛くて大変だった」と言うお声を多数いただいております。

マッサージはあくまで慰安的処置なため身体の痛みを根本から取り除くことはできません。

筋肉を揉みすぎるとことで逆に筋肉を傷つけてしまい余計にコリ固まり痛みが起こり、痛みが強くなります。

これが揉み返しになります。

病院では当たり前のように「痛み止めをの注射をしましょう!」「薬出しておくからこれで様子見てね」と言われたことはありませんか?

基本的には、薬は治すためのものではありません。その場の痛みを抑えるためのものです。一時的な処置にすぎません。

痛みを抑えている間に、身体の持っている治癒力を使って回復させていくはずなのですが、そもそも痛みは出ている時は治癒力が落ち込んでいるので回復していきません。

これに気付かずに薬漬けになると痛みを抑えきれなくなるのでご注意を。

 

画像だけでは痛みの原因はわかりません。

当院では過去にレントゲン・MRIで腰をヘルニアと言われ足のシビレも出ていた方が良くなり今では普通に生活しているということが非常に多くあります。

この画像による検査により、病院の先生から「これはひどいね。手術の道しかないよ」と言われ不安や怖さによるストレスで痛みが増悪するケースが多々あります。

これらの間違った常識を知らずにいると…

  • あそこの整骨院のマッサージは効果がなかったから次はあっちの整骨院のマッサージを受けよう。
  • ここの整形外科の薬は効かないから友達の言っている整形外科で薬をもらおう。

などと言った…

間違った選択肢を永遠に繰り返すはめになります。

 

 

 

 あなたはこれまでに丁寧な検査や問診を受けたことがありますか?
痛みの検査や問診もままならないまま「とりあえず、ベッドに横になって」施術が始まる…そんな経験があると思います。
「原因のない痛みはありません」
原因を調べずに治療を開始しても症状の改善はありえません。私は施術の技術以前に、この検査や問診で改善できるかどうかが決まると考えています。
実は、医学的に慢性の痛みは6割が原因不明とされています。これは、痛みの原因がレントゲンやMRIでは分からないのです。

お身体の土台である骨盤から全身を整えていきます
しかし、骨盤の歪みというのは股関節や膝、足といった他の関節からも影響をうけています。
その為に頭から足まで全身のバランスを整えて戻りのすくない状態まで調整していきます。
骨盤(pelvis)の中でも仙腸関節(sacroiliac joint)という関節があります。骨盤の歪みだけでなくこの関節の歪みを戻すことがとても重要になります。
骨盤の歪みをたとえ戻したとしてもその中にある仙腸関節が歪んでいると結局また骨盤に悪影響が出て歪んでしまいます。
骨盤と仙腸関節の歪みを戻した後にストレッチを加えることによってより歪みが出にくいお身体を作ることができます。それが「PSS矯正法」です。
とてもソフトな施術になりますので安心して受けてみて下さい。

 

問診や検査から得られた情報をもとに日常生活指導をさせて頂きます。
ただ施術をしてもらうだけの受け身の治療では改善までに時間も費用もかかってしまいます。
本当に根本から素早く改善するためには痛みの本当の原因となっている日常の悪い習慣を変えていく必要があります。
座り方、立ち方、歩き方など日常の些細なことから分かりやすくお伝えしていきます。
事実、生活習慣を変えることができた患者様は改善も早いです。

当院はできるだけ最小限の「刺激」と「時間」で施術いたします。
そのためお身体への負担が少なく、最大限の効果を得ることができます。
施術時間を長くして患者様の満足感を得ようとする整骨院もありますが当院は時間でなく結果にこだわっています。
もしあなたが癒しではなく改善という結果を求めているのであれば時間の長さではなくどういった結果を得られるかという点で整骨院を選ぶことをお勧めします!!

 

 

もうこれ以上、施術選びでお金と時間を無駄にしたくない・・・根本的に身体を変えたい。そ
う思うなら、当院に今すぐご連絡ください。
さらに…

 

以上があなたが得られるメリットです。
これを私はお約束します
本当によくなるの?どんな事をするの?
それを知りたいなら、一度ご相談ください。

 

 

 

 

自分に合うかどうか不安で連絡しようか迷っているあなたへ

もしかしたら、あなたは当院の治療を受けることができないかもしれません

当院を受けて頂く際に、以下の条件がございます。

この条件が1つでも当てはまる方は治療をお断りする可能性があります。
私は本気の患者さんにじっくりと施術をしていきたいのです。
逆にあなたが・・

このような考えであれば、当院はあなたが探していた場所です!
是非、お電話、もしくはLINE、メールでご予約をお待ちしております。 お電話では「ホームページを見て予約したいのですが・・・」とお伝え下さい。
メールでのお問い合わせはホームに沿ってご連絡ください。

レジスタ整骨院までの道のり

 

①豊中駅の南改札口を出て真っすぐいったエスカレーターを下りてください。

②阪急オアシスに向かって歩いてください。

③阪急オアシスを通り過ぎてください

③一階がセブンイレブンのところが見えたら左に曲がってください

④豊中すこやかプラザを通り過ぎ真っすぐ進んでください。

⑤道が見えたら右に曲がってください。

⑥曲がって徒歩1分でレジスタ整骨院があります!!