病院にいっても原因がわからないと突き返される

頭痛で悩んでいる方はたくさんいます。

その中でもひどい方は吐き気やめまいまで症状が出ています。

 

頭痛のひどい方は頭痛薬を手放せない状況が続いています。

いつ頭痛が出るか不安になりながら日々過ごしているという方も少なくありません。

 

何とかしようと、病院などで検査を受けても原因がわからない。

あげくのはてに『歳のせいだ』『更年期だ』と言われてしまった。

 

じゃあこの頭痛が良くならないのであきらめないといけないのか。一生付き合っていくしかないのか。と思った人も多いと思います。

 

諦めないでください!!

 

頭痛が起こるにも原因があります。

 

それは、レントゲンでもMRIでもCTでもわからなかった原因があります。

頭痛の原因は筋肉から

頭痛の原因は筋肉のバランスが崩れている方ほとんどです。

 

それは、どういうことかと言うと筋肉は骨に付いています。その筋肉のバランスが悪くなると骨を歪めてしまいます。

その歪んだ骨は1ミリ、2ミリのレベルです。

しかし、その1ミリ2ミリの歪みが身体に多大なる悪影響を及ぼします。

それが積もりに積もって今の症状がでていると思って下さい。

 

それくらい微妙な歪みなのでレントゲン等で見ても発見できません。

もしレントゲン等で骨が狭くなっているとか、椎間板が減っていると言われた方は早急に対処した方がいいです。

 

カラダの検査であなたの歪みの原因がわかります

しっかりとしたカラダの検査をすることで、あなたの頭痛の原因がわかります。

だからこそ施術する前の検査に時間をかけます。

 

それじゃないと本当にどこが悪いかわからないからです。

 

あなたはいつまで頭痛薬を飲み続けますか?

あなたはいつまで頭痛を耐えますか?

一生付き合うっていっても先は長くないですか?

 

そんな生活から少しでも抜け出したいのなら力になります。

あなたが本気で治したいのなら力になります。

 

何もせずにじっとしているのなら行動してみませんか?