今生活している生活習慣はどうのようなものですか?

生活習慣を変えたくても変えれない方がたくさんいます。

まずあなたのはこんな間違った生活を繰り返していませんか??

このこれからお伝えする5つのことはすぐにでも改善できるので今すぐにでも実行して下さい!!

スポンサーリンク

脂肪を溜める5大習慣

1,お腹がパンパンになるまでご飯を食べる

カレー、焼き肉、かつ丼などの好きなものばかり食べていませんか?

国民1人1日当たりのエネルギーの摂取量は1990年で2026カロリー、2015年で1889カロリーです。

カロリーは統計的に減っているのに肥満の数は一向に減りません

原因のひとつとされているのが油脂と単純糖質の摂取量です。

あなたは今週揚げ物と甘い物何回食べましたか??

2,お酒をいっぱい飲む

アルコールは食べ物じゃないからいっぱい飲んでも大丈夫だと思っていませんか?

アルコールは肝臓で中性脂肪に合成されやすいです。

なので過度の飲酒は内臓脂肪の蓄積に繋がります。

ついでにおつまみを口にするとなおさら太る原因になります。

3,睡眠不足

日が昇ったら起きて活動し、夕方には家に帰ってゆっくりするような規則正しい生活はできていますか?

たまにならまだしもこのような生活が続くとホルモンのバランスが崩れ睡眠リズムが乱れるこで脂肪燃焼が滞り脂肪となっていまいます。

スポンサーリンク

4,ストレス

大いなるストレスに見舞われると血糖値が上昇します。

この現象は外敵に亜ソワレ層になった時や獲物を見つけた時にすぐに反応できるようになっている身体のシステムです。

今のご時世、日々のストレスのせいで血糖値が上がり脂肪と合成されやすくなっています。

5,運動不足

時間がないから運動する時間がないというのは言い訳です。

運動と聞くと筋トレやランニングをイメージすると思いますが、日常の生活でできる運動もあります。

家事や通勤週に立ったり歩いたりするだけでエネルギーは消費できます。

まとめ

この5つをやめるだけで健康な身体に近づいていきます。

でも以外に普通のことだと思いませんでしたか?

しかし、この普通のことがみなさんできません。

当たり前のことが難しいですし、今の生活習慣を変えるには相当な気合がいります!!

 

毎日じゃなくてもいいです。

まずは意識しましょう。

意識が変われば行動が変わります。思い出した時に実行すればいいのです。

意識では忘れてしまう方は紙にでも書いて毎日見えるところに貼りましょう。

目を通すだけで頭にその意識が刷り込まれていきます。

ぜひ試して下さい♪

スポンサーリンク